妙義山麓美術館

 

 

10:00~16:30閉館(入館16:00まで)

火・水曜日:休館

* 2018/8/13~8/17 臨時休館

    

次回展覧会について

 

 

 

 

妙義山麓美術館 概観   

 

 

スマホ対応:新インターネット美術館はこちらのページです

 

 *8月13日(月)~17日(金)臨時休館

2018年7月13日(金)~9月3日(月)

第24回日本はがき芸術作家展

 20182018

 20182018

 

  

 今年もたくさんのご応募ありがとうございました

 

  

*8月13日(月)~17日(金)臨時休館

 

 ----------------------------

<終了> 

2018年6月11日(月)まで

「深谷徹・町田洋二 師弟展」

「茶掛けの書 館収蔵作品展」

深谷徹・町田洋二 師弟展深谷徹・町田洋二 師弟展

 

 

茶掛けの書 館収蔵作品展1茶掛けの書 館収蔵作品展1

 

茶掛けの書 館収蔵作品展2茶掛けの書 館収蔵作品展2

茶掛けの書 館収蔵作品展3茶掛けの書 館収蔵作品展3

終了

第20回群馬書道大賞受賞記念 金井如水展

 

 

金井如水展 会場より金井如水展 会場より

 

3.11を偲ぶ 3.11を偲ぶ 

 

金井如水展 会場より金井如水展 会場より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了:2018年4月12日(木)~5月6日(日)

第14回碓氷峠アートビエンナーレ展

 

 

大賞 中谷倭文乃 様大賞 中谷倭文乃 様 大賞 田村フジ子 様大賞 田村フジ子 様

 

 

 

 

 

 

 

 安中市長賞 女屋孝子 様安中市長賞 女屋孝子 様

 

 

2018おぎのや賞 受賞作品・会場写真へ←ここをクリックして下さい

 

新しい「おぎのや釜型紙器」

東京盲ろう者友の会 藤かご作り講師

名取勇先生が、新しい「おぎのや釜型紙器」がぴったり入る藤かごを作って下さいました。

展覧会期間、ウインドウ展示中です。ぜひご覧下さい。

 右(紙器)中央(益子焼)左(盲ろう者・名取勇;かご作品)右(紙器)中央(益子焼)左(盲ろう者・名取勇;かご作品)

 

 新しい紙器かまめしが、すっぽり入る大きさの藤かごです新しい紙器かまめしが、すっぽり入る大きさの藤かごです

 

 

 

 

名取勇先生は、銀座へおぎのやの釜飯を買いに行き、実際に食べ、

容器を捨てずに、この企画展に向けて「紙器ぴったりサイズ」を編む。

 

見えなくて、聞こえない盲ろう者の方が、

どうして大きさがわかるの?

 

食べ終わった後、紙容器を手でさわりながら、大きさを何度も確認。

3時間かけて「藤かご・かまめしサイズ」を作成。

とても丁寧に作られた「かまめしカゴ」です。

 

釜飯型かごは、峠のおぎのや、新しい紙器がぴったり入ります。

もちろん、碓氷峠アートビエンナーレで「釜飯の蓋」に描かれている作品をかごに載せても、

作品が引き立ってしまう。とても魅力のある「藤カゴ」となっています。

 

現在あるのは1つだけ。

釜飯型の藤カゴ販売はしておりません。

<作品として展示中>

 

現在、妙義山麓美術館の周辺、横川駅にある「おぎのや」様では、

紙器タイプは販売していないとのこと。

銀座では発売中でした。

 

東京からお越しのお客様は、

新しいかまめし紙器を群馬県在住のお客様よりも

ご存知かもしれません。

 

従来の益子焼かまめし

新しい紙容器かまめし

盲ろう者:名取勇作品かまめし

 

並んで展示中です。

 

 

<参照HP>
グッドデザイン賞受賞
おぎのや釜型紙器

荻野屋
http://www.oginoya.co.jp/

WASARA
http://www.wasara.jp/

 

 

 

-----------------------------------------------

 

 

妙義山麓美術館 外観妙義山麓美術館 外観